メンバー紹介

保育目標


 
 
・心も体も元気な子ども

・挨拶ができる子ども
・思いやりと感謝の気持ちを持てる子ども
・自分で考えて行動できる子ども
 
 

             
               

保育方針


 
・一人ひとりに愛情をもって保育にあたり、大切にされることでその思いが子どもたちの自己肯定感につながるようにする。
・子どもたちが元々持っている自分で育つ力を大切にし、思いを受け止め、寄り添い、励まして自主性・自立心を育てる。
・様々な経験から興味や関心を持ったことに意欲的に取り組めるようにする。